検証

吉田 優 氏の『TURN OVER(ターンオーバー)』は本当に稼げるのか?詐欺?実績と評判は?


スマホ1つで毎日5万円があなたのものに
今日使えて、すぐ稼げる
コロナの大変な今こそ!
さあ、新しく生まれ変わろう!

という
吉田 優 氏のTURN OVER(ターンオーバー)
を検証していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう最初に結論をお伝えすると
この吉田 優 氏のTURN OVER(ターンオーバー)はあまりオススメできません。

稼げる案件を教えて欲しいという方は
私が紹介している
稼げている案件を無料でプレゼントしますので
LINEの友達追加をして受け取ってくださいね

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■吉田 優 氏の『TURN OVER(ターンオーバー)』は本当に稼げるのか?詐欺?実績と評判は?

TURN OVER(ターンオーバー)とは
スマホ1つで毎日5万円が得られる資産構築アイテム

TURN OVERの操作はシンプルでスマート、しかも簡単
今すぐ使えて、しかも無料!
いつでもどこでもパッと稼げます。

STEP1
スマホにダウンロードする

STEP2
点滅しているボタンをタップする

STEP3
毎日5万円があなたのものに

なんかダウンロードした後、点滅するボタンをタップするだけで
収入が入るとされています。

普通に働いていたら1日5万円稼ぐのはなかなか大変ですよね。
これで本当に毎日5万円稼げたらここ最近のような状況でも
不安なく暮らせそうですね。

どのような仕組みなんでしょうね?

副業なのか、投資なのか、それ以外の何かでしょうか
その内容の詳細、投資であれば何に投資しているかなどの説明など
詳細な情報が一切見当たりませんね

証拠写真では
前回のモニター企画ではもれ無く
全員が毎日5万円稼ぐことに成功したようですね

写真の振込先に「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」と記載されていますね
「VirtueForex」の会社概要など調べてみると

法人登録された住所とサイト住所が相違している
金融ライセンスがなく、金融庁から警告が行われている
ペーパーカンパニーとして用意されたFX業者である可能性が高い
運営会社の実態が不明

などなど・・・

別案件のオファーに対する評判は悪いものが多いようですね

■吉田 優 氏の『TURN OVER(ターンオーバー)』にLPから参加してみる

LP(ランディングページ)にメールアドレスを入力し、
案内に従って進みます

返信内容は
動画が添付されたページの案内
ページへのURL添付つき
が記載されていました。

動画の内容は

これまでLPなどで説明された内容とほぼ同じものが繰り返し語られている
詳しい内容はほぼ不明
一方的な主張や根拠のない言動が多い
今後、動画やメール、LINEなどを通じて、詳細は説明するとのことです

このような案件では
ビジネスモデルの話をした後
高額バックエンドの販売が行われる
ことがよくあります。

■バックエンドとは?
フロントエンドとバックエンドの
ここでは
ビジネスについて使われている
言葉の意味を説明します。
バックエンドという言葉が
騙すというようなイメージが
ついてしまってます
元々はそのような事に使う為の
言葉ではなかったのです。
先ずは
購入くれるお客さんを
特定できそうな商品を
フロントエンド
そのフロントエンドを
実際に購入したお客さんに
そちらを購入しているなら
こちらはどうですか?
という商品をバックエンドと言います。

購入したお客さんに対して
関連商品を紹介するのは
決して悪い事でもないし

お客さんも納得してくれたら
購入してくれる方もいます。

しかし
情報商材などの場合は
フロントエンドは

無料で
必ず儲かる方法を
教えるなどと言っておいて

後に
高額な授業料だったり維持費を
請求するという事が多くあり

バックエンド=詐欺
と言われることが見受けられます。

■実際にTURN OVER(ターンオーバー)をダウンロードしてみる

トレード内容は日経225
出金方法はメールにて説明
不明な点はサポートセンターに電話するよう誘導

こちらTURN OVER(ターンオーバー)は
自動売買システムを使用した投資ツールのようですね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに日経225とは日経平均株価のことで
日本経済新聞社が発表する株価指数のこと
東証1部上場銘柄のうち、代表的な225銘柄をもとに計算されています。

日本の株式市場の大きな動きを把握する代表的な指標として用いられ
投資信託や先物取引などの商品にも利用されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安定して収入を得られると謳っており、
投資内容からみてもこのTURN OVER(ターンオーバー)を
安易に信用して任せっきりにするのは非常に危険で
多額の損失を受ける可能性もありますね。

肝心の出金方法に関しても不明で
詳細はメールで説明するとされていることから、
出金方法の情報を有料で請求されたり

そもそもTURN OVER(ターンオーバー)自体正常に機能するか
確証も保証もないことから、
提供された情報もさらなるバックエンドへの誘導である可能性があります。

■特定商取引法に基づく表示

記載はありましたね
ですが
連絡先として電話番号が記載されておらず
個人情報に関する取扱いの記載内容に

こちらの目的の為に個人情報を第三者へ提供します。
要請があれば第三者への個人情報の提供を停止します。
とありました。

つまり、要請がなければ個人情報を
いくらでも第三者へ提供し続けるそうです。

■特定商取引って何?
*知ってるよ・読まなくていいって方はスルーしてください。

略称は『特定商取引法』『特商法』
特商法とは、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し
消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

訪問販売や通信販売等などは
消費者トラブルが起きやすいですよね。
そこで事業者が守るべきルールと
消費者を守る
クーリング・オフ等を定めています。

特商法の対象となる取引は下記が該当します。

・通信販売(ネット通販、雑誌など)
・電話勧誘販売(電話で勧誘を行い申し込み受ける)
・連鎖販売取引(ネットワークビジネスなど)
・特定継続的役務提供(エステサロン、語学教室など)
・業務提供誘引販売取引(販売される商品のモニター業者など)
・訪問購入(自宅等で出張買取など)

行政規制
・氏名等の明示の義務付け
 事業者名や勧誘目的であることを消費者に告げる

・不当な勧誘行為の禁止
 価格・支払い条件等について虚偽の説明
または故意に告知しないことと消費者を威迫して
困惑させたりする勧誘行為の禁止

・広告規制重要事項を表示することを義務付け
虚偽・誇大な広告を禁止

・書面交付義務
 契約締結時等に、重要事項を記載した書面を
交付すことを事業者に義務付けています

民事ルール
・クーリング・オフ
・意思表示の取り消し
・損害賠償等の額の制限

■まとめ

吉田 優 氏の『TURN OVER(ターンオーバー)』
について検証してきました。
結論は最初にお伝えしたとおりオススメはしません。

TURN OVER(ターンオーバー)のという投資ツールは
LPなどで語られている内容は、信憑性に乏しい。

投資に関する情報、デメリットとそれに対する対策がほとんど説明がありません

「VirtueForex(ヴァーチュフォレクス)」というペーパーカンパニーと繋がっている可能性が高い

出金方法が明確に記載されていない。

詳細に関してはメールなどで答えるとされていることから
有料のバックエンドへ誘導される可能性があります。

ネットビジネスにおいて、『稼げる』ことは
厳密には必ずしも『利益』という意味ではありません。

またシステム使用料やコミュニティ入会費などの
参加費が必要となる可能性もあります。

有料無料にかかわらず、
長期的な「利益」を得られることが
十分に示されていない案件のため、
参加するには気をつけたほうがいいかと思われます。

多くの副業やネットビジネスがある中
正しい情報を見極めるのは困難かと
思いますが
あなたも注意しましょうね。

■無料EAモニターのご案内

最後まで読んで頂きありがとうございました。
誇大広告や怪しい案件のあまりの多さに
うんざりされている方も多いかと思います。

数多くあるの宣伝ページを
検索するほどに
どれが正しい情報なのか
わからなくなりますよね。
ですが
本当にお金を稼ぎ出す事の出来る
副業やウェブビジネスは実在しています。

もしあなたが副業で稼ぎたいと
思っているのであれば
私からLineの友達追加してくれた方限定で
提供している
FX自動売買システム
をご紹介しています。
少人数のご案内ですので
ご興味ありましたら
ご連絡ください。

友だち追加

安定的な収入を作り充実した人生を送れる方法とは? 〜詳細はコチラ〜

友だち追加で月利30%を実現するFX自動売買システム無料ツールプレゼント中!