検証

苫米地英人博士・長倉顕太氏『仮想通貨の新ルール』は本当に稼げるのか?詐欺?実績と評判は?

ビットコインの値上がりの原因や
仮想通貨がどこまで値上がりするのか
年金に替わる資産を築く方法
コインチェック騒動の裏側の話

などを仮想通貨の生みの親がお答えします

という苫米地英人博士の『仮想通貨の新ルール』
を検証します。

■苫米地英人博士の『仮想通貨の新ルール』は本当に稼げるのか?詐欺?実績と評判は?

ビジネスモデルは仮想通貨です。

メールアドレスを入力すると案内が
届き動画が見れます。
内容は以下の通りです。

2018年の仮想通貨の暴落から
2019年の現時点では
それらが急激に回復しつつあり

今、再び盛り上がりを見せている
暗号通貨を利用して

暗号通貨に関する最新情報や
正しい知識を身につけながら
資産構築を目指すための
オンラインプログラムとのことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに以下のような話が続きます。

日本でもビットコインが
100万円台を突破して
熱を帯びてきましたが

アメリカではさらに暗号通貨を取り巻く環境が
日々めまぐるしく劇的に変化しており

特にここ最近では
Facebookが独自コインの発行を公にし
アメリカ国内で大きな議論を呼びました。

また、米Amazonでは
暗号通貨決済が導入されたり

ICOに替わる新たな資金調達法である
「STO」により
400億円以上集めた会社が出るなど

様々な制度が生まれたり
それに伴うルール改正が進んでいます。

日本国内では
・年金2000万円問題
・増税問題

など、経済的に暗い話題が多く
もはや手放しで政府をあてにはできません。

「そんな不安定な世の中でも
自立して生きていけるだけの経済力を身につける」

そのための最新情報と
ノウハウについて学べる
プログラムのようです。

■苫米地英人博士の過去の教材は?

仮想通貨に興味をもつ人々に対し
苫米地博士という
仮想通貨の世界的権威を背景に
下記の商材を販売したようです。

・フィンテックマスタークラブ:98000円
・同プラチナコース:498000円
・同オンライン受講コース:398000円

内容はというと
まったくといっていいほど、
コンテンツの配信はなかったようで

最上位コースである
「コーチングプログラムオンライン受講コース」での
動画配信が数回あっただけのようです。

しかも
「コーチングプログラムオンライン受講コース」は
現在、すべてのコンテンツが「削除」されており、
視聴することができないとのこと。

さらなる資産構築のためのアドバイスも
有益と言えるものは全くなく

購入者が受けとるべき
「価値」に見合う内容をほとんど
なかったようですね。

今回もオンラインプログラムのようですが
どうなんでしょう?

また
参加費が数百万円にもなる
自己啓発セミナーを開催しているようですね。

その案内には、
・聞くだけで彼女ができる
・聞くだけで巨乳になる
・聞くだけでIQが上がる
と言った表現が用いられていました。

お金は払いたくありませんが
ちょっと聞いてみたい内容ではありますね。

そんな
苫米地英人氏に対して集団訴訟を起こす
動きもあったようですね。

■バックエンドとは?

フロントエンドとバックエンドの
ここではビジネスについて使われている
言葉の意味を説明します。

バックエンドという言葉が
騙すというようなイメージが
ついてしまってます

元々はそのような事に使う為の
言葉ではなかったのです。

先ずは
購入くれるお客さんを
特定できそうな商品を
フロントエンド


そのフロントエンドを
実際に購入したお客さんに

そちらを購入しているなら
こちらはどうですか?

という商品をバックエンドと言います。

購入したお客さんに対して
関連商品を紹介するのは
決して悪い事でもないし

お客さんも納得してくれたら
購入してくれる方もいます。

しかし
情報商材などの場合は
フロントエンドは

無料で必ず儲かる方法を
教えるなどと言っておいて

後に高額な授業料だったり維持費を
請求するという事が多くあり

バックエンド=詐欺
と言われることが見受けられます

■苫米地英人氏はどんな人?

ネットで調べれば無数の情報が得られるほどの
著名な方です。

マサチューセッツ大学を経て
上智大学外国語学部英語学科卒業後
三菱地所へ入社。

2年間の勤務を経て
フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学。
人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。

同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て
コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれる
カーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。
全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。

帰国後、
徳島大学助教授、
ジャストシステム基礎研究所所長、
同ピッツバーグ研究所取締役、
通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

著書は300冊を超え、累計400万部超のベストセラー。

■では今回の暗号通貨に関しては?

かの有名な「ナカモト論文」が公開された際には
世界中の政府関係者や金融政策担当者が

苫米地博士がナカモトサトシなのではないかと
博士のもとに問い合わせるほど暗号通貨に精通した、

まさに暗号通貨の生みの親であり
業界の第一人者だそうです。

■長倉顕太氏はどんな人?

28歳のときに出版社に拾われ
編集者としてベストセラーを連発。
その後、手がけた書籍は累計1100万部以上に。

現在は独立し、コンテンツの
プロデュースおよび
これらを活用したマーケティングを個人や企業に
コンサルティングしている

さらに
ベストセラーを連発し
累計1100万部出版プロデューサー。

立派な経歴ではありますが
一方でネットでは長倉顕太氏に関する悪評は
多く見られます。

無料セミナーに参加後に
いきなり100万円の高額商材を
強制的に買わされそうになり

その場で借金をするよう言われた
という方もいたようでした。

さらに即金ビジネスを教える
と言っていたのが
サッカー賭博だったり

2日間合宿セミナーしたが
手法と言える内容ではなかった
ようです。

■プロジェクトへ完全無料(0円)でご招待

お金・経済的な不安を払拭し
富裕層の仲間入りをする今年最大のプロジェクトへ
完全無料(0円)でご招待と書いてありますね。

無料のセミナーだからといって
安易な気持ちで参加するのは危険です。

上にも述べましたように、
無料セミナーは高額塾への入り口です。

セミナー会場の雰囲気の飲まれ
つい高額商材・高額塾を購入しがちの方も
多いです。

参加をしてみたいと思っていおる方が
いるのであれば

その雰囲気に惑わされない
冷静な判断をする覚悟を持ち参加してくださいね。

■特商法取引法に基づく表記

ありませんでした。
もちろん電話番号もなく

連絡手段がメールアドレスしかないのは
ちょっと厳しいですね。

■まとめ

今回は
苫米地英人博士の『仮想通貨の新ルール』を検証しました。

その具体的な内容を見ると、
有名な苫米地英人博士のプロジェクトだからといって
まるっきり信用できるとは言い切れないようですね。

人はとかく権威に弱いところがあります。

著名人、多数の著作、過去の研究、
大事なポイントではありますが

だからと言ってその方の主催する
プロジェクトを保証するものでは
ないということです。

多くの副業やネットビジネスがある中
正しい情報を見極めるのは困難かと
思いますが
あなたも注意しましょうね。

■無料EAモニターのご案内

最後まで読んで頂きありがとうございました。
誇大広告や怪しい案件のあまりの多さに
うんざりされている方も多いかと思います。

数多くあるの宣伝ページを
検索するほどに
どれが正しい情報なのか
わからなくなりますよね。

ですが
本当にお金を稼ぎ出す事の出来る
副業やウェブビジネスは実在しています。

もしあなたが副業で稼ぎたいと
思っているのであれば

私からLineの友達追加してくれた方限定で
提供している
FX自動売買システム
をご紹介しています。

少人数のご案内ですので
ご興味ありましたら
ご連絡ください。

友だち追加

安定的な収入を作り充実した人生を送れる方法とは? 〜詳細はコチラ〜

友だち追加で月利30%を実現するFX自動売買システム無料ツールプレゼント中!